新しいネックレス 首回り湿疹 対処法

新しいネックレスなど、首回り湿疹の原因と対処法

スポンサーリンク

首回り湿疹ができた状況が、新しいネックレスの使用の場合、金属アレルギーの可能性が高いといえます。
なぜ、新しいネックレスなのかは、金属の種類が関係しています。
金属アレルギーは、金属の種類によって、首回り湿疹やかゆみなどのアレルギー症状が起こりやすいものと、起こりにくいものがあります。
新しいネックレスで首回り湿疹が起きた場合、今まで使用していたネックレスの金属が、アレルギー症状が出にくい種類だったのかもしれないです。
特に、安いアクセサリーには、アレルギー症状が出やすい金属を使用していることが多いです。
ですが、金属アレルギーは、ある日突然起こることもあるため、必ずしも新しいネックレスだけが原因とは限らないのです。
アレルギーが起こりにくい金属でも首回り湿疹やかゆみが出てしまうことがあるのです。
ネックレスによる首回り湿疹の対処法は、新しいネックレスを購入するときに、使われている金属の種類を確認することです。
金属アレルギーが疑われるときの対処法は、新しいネックレスに限らず使用を控えます。
そして、病院を受診します。

スポンサーリンク

首回り湿疹の原因は他にもあります。
アレルギー以外でも、接触が原因で首回り湿疹が起こります。
例えば、衣類の繊維です。
摩擦などの刺激で、湿疹やかゆみが出てしまいます。
対処法は、かかないことです。
かゆみがひどいときは抗アレルギー薬や抗ヒスタミン剤、ステロイド剤を使用します。
乾燥が原因となっていることもあります。
皮脂欠乏性湿疹といって、肌のバリア機能が低下して、わずかな刺激で、湿疹やかゆみが出てしまいます。
対処法は、肌を保湿することです。
また、かゆみが強いときの対処法は、抗ヒスタミン剤やステロイド剤の使用です。
身近な原因では、汗が関係していて、汗が肌に残りかぶれを起こしているのです。
汗がアクセサリーと反応することでアレルギーを引き起こします。
対処法は、汗をかいたら、ふき取ったり、やさしく洗い流すなど、清潔にすることです。
また、運動をするときなどは、アクセサリーをしないことです。
新しいネックレスなどのアレルギーや、汗などの原因がありますが、見分けが難しいので病院で正しい対処法をとることが大切です。

スポンサーリンク