生え際 かゆい アトピー 対処法

アトピーで生え際がかゆい場合の対処法などについて

スポンサーリンク

アトピーの人は身体の色々な所がかゆいですが、生え際がかゆいと感じることも少なくありません。
アトピーで生え際がかゆい原因にはシャンプーのすすぎが不十分でシャンプーが残ることや、皮脂の分泌が挙げられます。
シャンプーで頭を洗う時に、自分ではしっかりと洗ったつもりでも、洗い残しが起こっていることが多いです。
生え際はシャンプーが垂れたりついたりしやすくて、特に洗い残しが多くなる部分です。
アトピーの場合はシャンプーが生え際がかゆい原因となるので、洗い流す時間を増やすという対処法で生え際が痒い状態を緩和できます。
また、アトピーの人は皮膚が弱いので洗い残しがないようにとゴシゴシとこすることは、肌を痛めることに繋がります。
対処法としては、そっと撫でるようにお湯で洗い流すのが良いです。
また、皮膚科で相談した場合の対処法として、一部の薬局やドラッグストアで売られている無添加や低刺激のシャンプーを紹介してもらえる場合があります。

スポンサーリンク

起床時はかゆいと感じなくても夜に生え際がかゆいと感じるのは、皮脂が分泌されているからです。
朝起きたときには何も感じないけれど、夜になってからぬるぬるするというのは皮脂の過剰分泌が起こっています。
特に、夜更かしをすると生え際がぬるぬるしてかゆい状態になる場合があります。
夜更かしが原因でかゆいのであれば、対処法としては十分な睡眠をとることが大切です。
眠れなくても、目を閉じるだけでかなり違います。
また、アトピーの人は皮脂の溜まり過ぎが良くないので、対処法として洗顔の際に生え際を意識して洗顔することが大切です。
アトピーの人は肌が弱いので洗顔の場合もシャンプーの場合と同様に、力を入れてゴシゴシ洗顔してはいけません。
対処法としては、力を入れないようにしてそっと洗顔することが良いです。
以上のように頭と顔は共に清潔な状態を保つこという対処法で、かゆい状態を緩和することができます。
アトピーの人は顔や頭以外の皮膚も清潔に保つことが大切なので、38度以上熱があるとか特別な事情がなければ毎日シャワーを浴びるかお風呂に入るのが良いです。

スポンサーリンク