耳裏 しこり 痛み 原因

耳裏のしこりの痛みや原因

スポンサーリンク

耳の後ろは普段はそれほど気にするところではありませんが、この部分にしこりができてしまうと非常に気になります。
耳裏のしこりを感じ、さらに痛みを感じるとなると何か大きな病気の可能性があるのではないかと心配になります。
中には悪性の可能性があるのではないかと心配になる人もいますが、耳裏のしこりに関してはほとんどが良性として考えることができます。
ではこの耳裏の痛みなどに関しては、どのような原因が考えられているのかというと、粉瘤というものがあります。
耳の裏にしこりができる原因の一つに粉瘤というものがありますが、これは皮膚の下にできてしまった袋に、老廃物として排出される垢が溜まってしまい固まった状態となっています。
耳裏にできることがあり原因ははっきりと解明されていません。
しかし打撲や外傷やストレスなどが関係していると考えられています。
大きな害はありませんが、炎症を引き起こしてしまうと痛みが発生するようになっています。

スポンサーリンク

治療に関しては自然に治ることはありません。
放っておくと少しずつ大きくなっていくので、切開手術を行って切除をする必要があります。
切開手術に関しては、粉瘤が小さければそれだけ跡が残りにくくなっています。
したがってできるだけ早めに皮膚科を受診するようにします。
このほかに考えられる原因としては、リンパ節炎があります。
人間の体にはたくさんのリンパ液が流れていますが、これは古くなった細胞を運んだり体の中に侵入してきたウイルスや菌を処理するという働きがあります。
この侵入してきた異物を排出する際にリンパ節が腫れることがあります。
風邪やけがなどが関係していることがありますが、抗生剤を投与することで症状が改善されていきます。
したがって痛みや腫れがひどいという場合には、医療機関を受診するようにします。
このほかにはムンプスウイルスに感染して発症するというおたふく風邪の可能性があります。
主な症状は耳裏や耳下の腫れや痛みとなっています。

スポンサーリンク