うなじ かぶれ 痒み

うなじのかぶれと痒みの原因と予防法

スポンサーリンク

うなじのかぶれと痒みに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
特に冬の乾燥した時期はうなじの痒みやかぶれ、さらにはできものや発疹で皮膚科を受診する人が多いそうです。
原因はいくつか考えられますが、一番多いのは体の免疫力の低下によって引き起こされる皮膚疾患です。
人の体にはたくさんの菌やダニが恒常的に存在していますが、健康な体ならば免疫力により繁殖が抑えられそれらの菌やダニが悪さをすることはありません。
しかし、ひとたび体の免疫システムのバランスが崩れると菌やダニが大繁殖しあの辛い痒みやかぶれを引き起こすのです。
特に髪の生え際であるうなじは風通しが悪い上に敏感なところなので症状が顕著に現れるのです。
一度症状が出てしまうと重症化しやすく、なかなか治らないのもうなじのかぶれと痒みのやっかいなところでもあります。
できることならば症状が出る前に体調管理に気を付けて予防したいものです。
予防法は誰でもできる簡単な事なので是非実践してみてください。

スポンサーリンク

特に気を付けたいのが体の免疫力低下を阻止することです。
ビジネスパースンには難しいことに思えるかもしれませんがこれが一番大切な事です。
疲れて帰ってきたらゆっくりお風呂に浸かってリラックスしましょう。
体をあたためる事で新陳代謝を活発にし老廃物の排出をうながします。
食事に関しても菌やダニが好むような油っぽい食べ物を避け毎日3食食事のバランスにも気を付けましょう。
特にビタミンCは体の免疫を高めるばかりではなく健康な皮膚をつくるために必要不可欠な栄養素です。
冬の夜はあったかいお風呂に浸かった後にビタミンCたっぷりのレモネードなどどうでしょうか。
そして、もう一つ気を付けてほしいのが染髪時のすすぎ残しです。
シャンプーやトリートメントなどに含まれる界面活性剤は皮膚に対しての刺激が強く、皮膚表面の免疫システムを破壊してしまいます。
うなじのかぶれと痒みを予防するためには体の内側と外側からのケアが必要なのです。

スポンサーリンク